1. HOME
  2. 転職したくなったトラブル
  3. 転職しなくて済んだ新人経験
  4. 転職しなくて済んだ新人経験

    20代/女性看護師
    職歴:集中治療室(循環器内科・消化器内科・神経内科)4年
    新卒で地元の病院に就職して集中治療室で働いていました。実家で両親と兄弟と一緒に住んでいました。休みの日には料理教室に行ったり、岩盤浴やマッサージによく行っています。

    激怒にも程がある

    新卒で右も左もわからないとき、日替わりついてくれていた先輩に激怒されたことがありました。
    バイタルチェックや採血、処置やケアなどもすべて一緒にしてもらい、業務に区切りがついたので看護計画を考えていました。自分でまず考えてから先輩に最終チェックをお願いする段取りだったのですが、しかし忙しそうな先輩には聞きにくく、他の先輩に相談してしまったのです。
    しかし、それを担当の先輩に見られてしまって…
    「なんでその人に聞いてるの、今日一日フォローしてたのは誰だと思ってるの!自分で勝手に判断するんだったらもう知らないから勝手にすれば。あと、計画は私がするからもう触らないで。もう帰って」と激怒されてしまいました。
    新人ながらに「やってしまった」とかなり動揺してしまってその場で涙が出てしまいました。
    しかし、責任を持って仕事をしたかったので何度も謝ってお願いして一緒にしてただくことができました。

    プリセプターの先輩や同期に相談

    何故か次の日には相談していない他の先輩にもこの話が伝わっていて、代わる代わるみなさん心配して「気にしなくていいよ」と声をかけてくださいました。
    プリセプターの先輩が看護師長さんにも話をしてくれてその叱った先輩に注意をしてくれていたようです。

    周りに助けられた

    注意をされたときはちょっと辞めたいと思ってしまいましたが、その日にプリセプターの先輩や同期に話を聞いてもらったり、次の日に他の人に優しくしてもらえたので頑張ることができました。
    あの時転職を切り出さなくて良かったと思っています。

    自分のことを思って言ってくれている

    新人だからと厳しくあたったりする先輩はどこにでもいると思います。私にも数人いましたが、まじめに一生懸命取り組んで一人前に仕事ができるようになれば、その人たちもその頑張りを認めて評価してくれるようになりました。今ではすごくかわいがってもらっています。
    苦手だなと一度思ってしまうと顔に出てしまうと思うので、自分のことを思ってアドバイスをしてくれていると、ありがたい気持ちで受け取れば前向きに頑張ることができると思います。また、嫌なことがあったら信頼できる人に話してみるとスッキリすると思いますよ。あまり溜め込まずに頑張ってください。
Copyright(c) 看護師の転職…した人しなかった人の実情ファイル. All Rights Reserved.